【WordPress】PING送信設定

更新情報サービス(PING)とは?

PING送信とは、サイト・ブログが新しい記事を投稿した時に、記事タイトル概要(ディスクリプション)URLなどの記事ページの情報を、登録してあるPINGサーバーに、送信してくれる機能のことです。

つまり更新情報サービスに設定しているサーバーへ「新しい記事を公開した」「記事を編集、更新した」という情報をPING送信先へ通知する機能です。

一度、更新情報サービス設定をしておけば、記事公開・更新のたびに自動で通知されます。

PINGサーバーが、サイトの更新情報の通知を受けると、連携しているサイトへ受け取った記事の更新情報を載せてくれます

設定するメリット

PING送信設定にはサイト、ブログ運営する上で大きなメリットが3つあります。

①インデックス速度上昇

インデックス(index)とは、GoogleやYahoo等の検索エンジンに、自分のWebサイトの記事ページを登録する事を指します。

新しい記事を公開してもグーグルやヤフーに認識されなければ検索結果には表示されません

検索エンジンはクローラーと呼ばれる巡回システムを使用しています。

クローラーはWEB上のリンクを辿って巡回しているため、新しい記事をPING送信先に載せることで、巡回されやすくなります。

②被リンク数のUP

PING送信することによって、「PINGサーバーと連携しているサイト」に自分のサイト、記事ページを掲載させてもらえます。

つまりは被リンクを獲得することになり、SEO面でもメリットがあると言えます。

③アクセスアップ

「被リンク数が増える」ということは、「リンクからの訪問者が訪れる」ということにもなります。

あまり大きな期待はできませんが、アクセス数のアップにも繋がることがあります。

PING設定で注意すること

メリットが大きいので多くのPING送信先を設定したくなると思います。

PING送信先が重複していると、スパムと認識されてしまう恐れがあります。

多数のPing送信先に登録している人におこりやすく、色々なサイトからコピペでどんどん増やしていくと、このようなことも起こる可能性があります。

送信先を重複させないように配慮しながら設定していきましょう。

おすすめのPING送信先

まずは絶対に登録しておいた方が良いサイトを紹介します。

にほんブログ村

ブログランキングサイトの王道とも言えるサイトです。

良質な被リンクを得ることができます。

大手サイトですのでアクセスアップに繋がる可能性も高めです。
https://blogmura.com/

PINGOO!

登録しておけば、PINGOOだけでも複数のサイトに掲載されます。

立ち上げ当初のサイトやブログにうってつけです。
https://pingoo.jp/

その他の送信先

http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/
など

同じ送信先を設定しないよう注意して設定してください。

重複して送信してしまうとスパムと認識されてしまう可能性があります。

まとめ

PING設定するだけで検索に上位表示されるわけではありません。

ですが決して意味のない設定でもありません。

せっかく手間と時間をかけて記事を作っています。

その努力を少しでも無駄にしないためにもSEO対策は行うべきです。

SEO対策に最も意味があるのは優良なコンテンツ継続です。

過度な期待はせず、
「あくまでSEO対策の設定は有利にする程度
だと思っておいてください。
ワードプレス運営が”有利になる”セットアップします SEO対策、多彩な機能、レスポンシブ(スマホ表示)最適化

タイトルとURLをコピーしました